カードローン在籍確認の電話が不安な方に朗報!
職場に電話連絡なしで借入できる方法をご紹介!

↓勤務先への電話連絡なしでカードローン↓

 

↑在籍確認の電話の不安を解消はこちら↑

 

会社や勤務先に在籍確認の電話をされたくない!そんな時は電話なしのカードローンでストレスなし!

 

電話連絡の代わりになる方法を提案してくれるのでスマホやネットだけでカンタンにカードローン審査が完了!

 

職場や家族に一切バレずに内緒でカードローンができます。
ここで在籍確認のワンポイント!

実は、消費者金融の名前では電話がかかってこないんです!担当者の個人名で電話をかけてくるので、カードローンをすることが職場の方にバレてしまう可能性はないでしょう。

 

しかし、最近では私用電話を取り次がない企業や私用電話がかかってくる環境ではない職場の方の為にも、書類などを利用して在籍確認の審査をする消費者金融が増えてきています。

電話の代わりとされる書類って何?

お仕事をして収入があるという事が証明できる書類となりますので、社員証、保険証、収入証明書、給与明細等がこれらにあたります。

 

正社員や派遣であれば社員証か保険証のみでOKですし、フリーターや自営業であれば収入証明書を提出します。

そもそも、在籍確認の審査とは?

消費者金融は無担保でお金を貸しますので、きちんと返済されるかどうかを審査で見極めなくてはいけません。そのために仕事をしていて安定収入があるかどうかを調べるのが在籍確認の審査になります。

 

無職の方はカードローンやキャッシングができませんので、借入審査の中で最も大事なポイントとされています。

在籍確認の電話なしカードローンを実現させる為の一連の流れをご紹介!

 

1.上記の公式HPからカードローン申し込みを完了させ、送信します。

 

2.暫くすると消費者金融の担当者から携帯電話へ連絡がきます。ここで電話以外の方法で在籍確認をしてほしいと伝えます。理由を聞かれたら職場都合で外部連絡を取り次がない等と言えばよいでしょう。

 

3.担当者から提案された在籍確認の用意をします。

 

4.基本的なカードローン審査が進行。

 

5.審査に通過すれば融資実行。

 

スムーズに最短でいけば1時間半〜2時間前後で申し込みから融資まで進める場合もあります。即日融資を希望の場合は、午前中に申し込みを完了させておけば当日中にカードローンが可能になります。

 

在籍確認なし キャッシング

本当に会社の人にバレないでカードローンができるの?

はい、一切バレません。消費者金融は個人の秘密を守る守秘義務契約があるので、第三者に利用を開示することは法に触れるので絶対にしませんので安心です。

 

カードローンの審査は甘い?厳しい?

普通に仕事をされていて、収入がある方であればカードローン審査は難しいものではありません。過去に自己破産や返済の遅延、現在多重債務、借入金額が年収の三分の一を超えて、総量規制対象となってる場合は、審査には通りません。

 

消費者金融から勤務先や自宅に郵送物が届いたりしない?

一切ありません。自分で借り入れ明細書の郵送を希望しない限り、消費者金融の名前で郵送物が届くことはないでしょう。いまどきは全てWEB上で明細などをチェックするのが当たり前の時代ですから、ペーパレスです。

 

但し、返済を怠り無視し続けるような事があればこの限りではありません。

このページの先頭へ戻る